Home > スポンサー広告 > 【サッカーW杯】オランダ代表スナイデル「主審に試合をめちゃくちゃにされた」 一方でクライフ氏は「オランダ醜かった」と酷評

本日のニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - スポンサーサイトはてブ
  • コメント (Close): -
  • トラックバック (Close): -

人気ページランキング

コメント : -

コメントフォーム

トラックバック : -

トラックバックURL
http://1linenews.blog34.fc2.com/tb.php/933-c0370939

Home > スポンサー広告 > 【サッカーW杯】オランダ代表スナイデル「主審に試合をめちゃくちゃにされた」 一方でクライフ氏は「オランダ醜かった」と酷評

Home > とほほなニュース > 【サッカーW杯】オランダ代表スナイデル「主審に試合をめちゃくちゃにされた」 一方でクライフ氏は「オランダ醜かった」と酷評

本日のニュース

【サッカーW杯】オランダ代表スナイデル「主審に試合をめちゃくちゃにされた」 一方でクライフ氏は「オランダ醜かった」と酷評

ワールドカップ決勝戦でスペインに敗れ、準優勝となったオランダだが、同国代表のウェスレイ・スナイデルは「主審に試合をめちゃくちゃにされた」と述べ、同試合の主審を務めたハワード・ウェブ氏に対し、怒りをぶちまけた。
スナイデルは、ウェブ主審がオランダのコーナーキックを、スペインのゴールキックと取り違えたこと、アンドレス・イニエスタがファン・ボメルに行った報復行為が見逃されたことなどを指摘。
さらにイニエスタのゴールがオフサイドだったと主張して、同氏のジャッジを厳しく批判した。

「これはサッカーにおける悲劇だ。こんなことは決して起こるべきではなかった。イニエスタが見せた報復行為についても、第4審判は僕に『イニエスタがファン・ボメルに肩を入れて故意にぶつかったところを見た』と言ったんだ。僕は『もしそうなら彼にはレッドカードが提示されるべきだ』と主張したが、認められなかった。W杯の決勝戦で、わずかな時間で3つものミスジャッジがあったなんて、大きなスキャンダルだ」 サッカーの元オランダ代表のスーパースター、ヨハン・クライフ氏は、ワールドカップ南アフリカ大会決勝で敗れたオランダ代表について、「汚くて醜かった」などと酷評した。

11日の決勝でオランダの選手たちがファウルを繰り返したことを「低俗で、興ざめだった」と批判。
試合終盤に1人が退場となったが、「その前に2人は退場させるべきだった」と主審の判定にも疑問を投げ掛け、試合結果の通り、スペインの方が優勝にふさわしいチームだったと指摘した。

ただ、準優勝に導いたファンマルウェイク監督の手腕は「強いチームをつくることに成功した」と評価した。

人気ページランキング

コメント : 0

コメントフォーム

トラックバック : 0

トラックバックURL
http://1linenews.blog34.fc2.com/tb.php/933-c0370939

Home > とほほなニュース > 【サッカーW杯】オランダ代表スナイデル「主審に試合をめちゃくちゃにされた」 一方でクライフ氏は「オランダ醜かった」と酷評

最新のコメント
検索
  • 無料SEO
ブログパーツ アクセスランキング
  • seo
無料情報商材 ダウンロード トレント

▲Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。